CONTENTSかしこく対策!オーガニックで紫外線対策のコツ

shigaisen11

まだ寒暖差がありますが、日によっては暑いぐらいの日差しを感じるようになりました。

そうなると気になってくる、紫外線対策。

本当のところいつ頃から対策したら良いのかや、紫外線対策の代表である日焼け止めに関するお悩みなど、色々な疑問が沸いてきます。

今回はそんな紫外線に関しての豆知識や、オーガニックや肌への優しさにこだわりながらかしこく対策するためのコツなどをご紹介します。

母子手帳から消えた、日光浴という言葉。

1998年より母子手帳から日光浴という言葉が消えたそうです。

その健康被害への危惧から、現在は紫外線が人体に及ぼす影響度を評価し、「UVインデックス」という指標が日々気象庁から発表されるまでになりました。

紫外線の影響は、わかりやすいところでは日焼け、そしてシワ、シミ、たるみほか、がんや白内障などの健康被害が警告されています。

shigaisen1

春から日焼け止めって、大げさじゃない・・・?

「紫外線対策は春からとよく聞くけれど、本当にそこまで必要なの・・!?」と思われている方も多いかもしれません。

先ほどご紹介したUVインデックスとは、皮膚に赤い日焼けを生じさせる紫外線の強さがわかる指標でもあります。

月別の平均を見ると、春ごろから「日中はできるだけ日陰の利用や長袖シャツ、日焼け止め、帽子の利用」が推奨されるほどの“中程度”になっていることがわかります。

そして1年を通してだと、4月~9月に70~80%の紫外線を浴びることになるそうです。

もちろん美容に敏感な方は、日焼け対策は年中が常識!という意識の高い方もいらっしゃるかもしれませんが、そうでない方も、紫外線対策は少なくとも4月から始める必要があるのかもしれませんね。

shigaisen10

現在の肌荒れを選ぶか、将来のシミシワを選ぶか・・

日焼け止めを使うと浮上しやすい、肌荒れ問題。

特に肌の弱い方は、深刻な問題だと思います。

現在の肌荒れを選ぶか、将来のシミシワを選ぶか、そんな難しい選択を迫られてしまうのも悲しいですね。

その原因の一つと言われているのが「紫外線吸収剤」。

一般的に紫外線吸収剤は、白くならないという特徴を持っている反面、アレルギー反応を起こしてしまったり、肌荒れの原因といわれています。

shigaisen4

オーガニックでも、しっかりと紫外線対策をしてくれるの?

対してノンケミカルに使われているのは「紫外線散乱剤」。

粉末が紫外線を吸収・散乱することにより皮膚へ紫外線が届くのを防ぎます。

また、omochabakoで扱うアコレル社の日焼け止めには、自然の鉱物由来の散乱剤を使用し、効能も日常生活では十分なSPF:30+/PA: +++から、レジャーにも万全なSPF:50+/PA: ++++までそろえています。

shigaisen5

やっぱり白くなりますか・・?

オーガニックを愛する皆さまの中には、過去にノンケミカルの日焼け止めを使われ、どうにも白くなるので使用をあきらめた・・という方もいらっしゃるかもしれません。

アコレル社の日焼け止めは、お肌への伸びの良さなどが工夫され、白くなりにくくなっています。

また、より白くなりにくいタイプとして、オイルやバームタイプの日焼け止めもあります。

shigaisen6

実践!オーガニックで紫外線ケア~時短、節約!塗るときのコツ~

特にノンケミカルな日焼け止めを塗るときのコツは、塗る前の保湿です。

お顔に塗る場合はしっかりと保湿した後に塗る場合が多いと思いますが、身体にはそのまま塗ってしまわれる方もいらっしゃるかもしれません。

乾燥した身体にそのまま塗ると、クリームがよく伸びず、白くなりやすかったり、塗りムラができ紫外線対対策としても機能が不十分になってしまう可能性があります。

はじめはちょっとした手間に感じるかもしれませんが、ローションなどで予め保湿することでムラなく塗ることができ、結果的に使用量が適量になったり、するすると塗れるので時短にもなったりします。

shigaisen9

機能性を兼ね備えたオーガニックサンプロテクション「アコレル」

omochabakoで扱うオーガニックサンプロテクション「アコレル」は以下のこだわりを持ってつくられています。

● ナチュラルサンフィルター使用
● 酸化亜鉛不使用
● ナノ粒子不使用
● エコサート、コスメビオ 認証取得

そして、下記の通り機能面も兼ね備えており、使いやすくなっています。

● 石けんで落とせる
● ウォータープルーフタイプ
● SPF30+から50+まで揃い、日常からレジャーまで対応

種類は0才のお子様も使えるタイプから、美容オイル成分が贅沢に入ったスキンケアもできるタイプなど全4種類。

今回ご紹介したコツを踏まえて、かしこい紫外線対策にぜひお試しください。

アコレルオーガニックサンプロテクションの商品一覧はこちらより

shigaisen7


【参考】切り離しては考えられない、紫外線対策とスキンケア

今回は日焼け止めにフォーカスして紫外線対策のコツについてご紹介しましたが、スキンケアにおけるコツも多数あります。

下記omochabakoで扱うオーガニックスキンケア「マルティナ」のブランドページでは、うっかり日焼けしてしまった後の緊急対策や、紫外線対策として知っておきたいスキンケア情報などをコラムでご紹介中です。ぜひこちらもご参考にしてくださいませ。

●マルティナブランドページより 「紫外線に関するコラム」はこちらより

●その他、美容家Caouru×マルティナのコラム一覧はこちらより
shigaisen8


【バスソルト4種プレゼント】全品対象♪プレゼントキャンペーン実施中!

1905_Relax_PC_top

※当ウェブサイトに掲載されているコンテンツについて、許可なく複製、転用等する事は避けていただきますようお願い申し上げます。リンクを希望される方はお問い合わせよりご連絡下さい。

CATEGORY LIST